発達障害とパパになった僕は「だらしない」人間に それでいいと気づいた、妻と娘との7年
https://news.yahoo.co.jp/articles/79cfac086b1eabc34fa8af78e6185230558f55e3

 

子どもが生まれたあとに分かった発達障害、うつ病、休職……。ASD(自閉スペクトラム症)・ADHD(注意欠如・多動症)の当事者でライターの遠藤光太さん(31)は、紆余曲折ありながらも子育てを楽しみ、主体的に担ってきました。

 

 

発達障害なんて7、8年前までこのように存在してなかったですよね。

これだけ鬱の問題が深刻化してるってことなんですよ。
新型コロナウイルスの恐怖はほとんど感覚ではなかったりしますが、周りの目とか 同調圧力によって常に神経をすり減らせるような状況になってるわけです。

そのため元々メンタルにストレスがかかってたような人は、より多くの心理的負担を受けることになって精神的に参ってるんですよね。

 

まぁ1人で悩んでいても解決しないですし、そもそも自分で自覚するのが難しいかもしれません。
周りの人、職場の同僚なら気づいてあげられると思います。

 

そういう場合は気分転換に病気じゃないですけど、ちょっと軽めの本なんかを飲んでみて自分に症状があてはまらないかどうかっていうのをたまにチェックしてみるのもいいかもしれないですね。

 

それでも最悪心療内科などの病院があるので 心療内科などの病院にちょっと相談してみるのも1つかもしれないですよ。