きくちメンタルクリニック

落ち着く待合室。患者さんの要望に応えてこころとからだの健康サポートをしてくれる病院。



院長

菊地誠一
昭和32年 山形県生まれ
昭和52年 国立旭川工業高等専門学校 電気工学科 中退
昭和62年 国立旭川医科大学医学部 医学科 卒業 医師免許 取得
昭和63年 北海道立紋別病院 精神科 研修医
平成2年 北海道立紋別病院 精神科 医師
平成5年 北海道立紋別病院 精神科 医長
平成7年 精神保健指定医 取得
平成10年 北海道立紋別病院 医局長 兼 精神科医長
平成16年 北海道立紋別病院 医局長 兼 精神科診療部長
平成18年 日本医師会認定産業医 取得
平成18年 きくちメンタルクリニック 開院
平成20年 精神科専門医 取得



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

【不明】



対応病気・症状

神経科・心療内科の症状



保険以外の制度(助成金など)

【不明】




アクセス

住所

063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目22



電話番号

011-633-8750



公式サイト

http://www12.plala.or.jp/kmc/



料金

初診は30分程度の診察。ある程度知識がないと、説明不足に感じることがあるようです。(口コミによると)



口コミ・評判

平均評価【1.6】
投稿数【11】
感想・

Googleマップのクチコミ投稿より

小規模な病院のため障害手帳の維持に月2回は通院が必要、精密な検査はやれない。メンタルクリニックに何を求めてきてるんだ患者一人にそんな時間割いてられないと逆切れされて他所へ行ったが、小規模なクリニックではあるが外注できちんと精神鑑定の専門医が来ているし検査もしている。つき二回の通院もそんなの聞いた事ないとの事で、効けば聞くほどここの院長が守銭奴のドケチという印象にしか見えなくなってきた。
ドクターショッピングは余裕のあるうちにやる事をお勧めします。
他へいく元気が無くなったらもうその時は最後です。

最初は話を良く聞いてくれ、処方された薬も効いていました。しかし鬱の症状に波があり相談しても、カルテには書き込んでいますが薬が変わったりもなければ、生活上のアドバイスや励まし等は全く皆無です。5分以内で診察は終わりますし、最後の受診で症状が辛いと相談したところ「なんでだろうね」と言われて診察は終わりました。受付もぶっきらぼう。
駅直結で予約が取りやすい他に良いところは感じません。
今回の診察で不信感が確実に不信に変わったので通院は止めます。

へえ、ほう、はぁ、では血液検査を?という流れ。で、肝心の血液検査結果は「特に問題ないですね」で、薬を少しばかり処方。これなら普通の内科でいいのでは?内科とどこが違うの?ここの院長の精神科とか心療内科の専門性はいったいどこにあるの?
看護師の採血がヘタクソ(まあ心療内科はしょうがないか)過ぎて3回も刺された。

※口コミ投稿の場合、不満やクレームなどが多くなりがちです。
満足している患者さんはあまり書き込まないので、差し引いて参考にしましょう。